おススメ記事
広告

「ドルウォン」10日(木)は「1,087ウォン」で決着!薄くウォン安へ戻す

広告

2020年12月10日(木)が(ほぼほぼ)締まりました。12月11日07:30現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

実体部分がほとんどないローソク足ですが一応陽線で締まりました。日足チャートで見ると少しずつウォン安方向に戻しました。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

14:00過ぎからの急騰で一時「1ドル=1,091.44ウォン」に達しました。ここが天井となりました。以降はじわじわ下げましたが「1,087ウォン」まで下げて(ウォン高が進行して)終わりました。

うっすらとウォン安方向へ戻しておりますが、果たして本日はどうなるでしょうか。また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年12月11日(金)の市場が開きました。00:00現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」12月11日(金)初動・ウォン安進行「1,088ウォン」だが……
誠に申し訳ありません。出遅れました。 2020年12月11日(金)11:42現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 陽線でウォン安方向...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました