おススメ記事
広告

FRB前議長イエレンさんが講演料「720万ドル」受領と報道。高いですかね……

広告

あくまでもジョー・バイデンさんが大統領になったら……の話ですが、財務長官は前FRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)議長イエレンさん(ジャネット・ルイーズ・イエレン:Janet Louise Yellen)が就任する予定です(上掲写真)。

Money1みたいな雑草が褒めてもなんの応援にもならないですが、イエレンさんは本当に優秀な方です。

どういう勢力がイエレンさんの足を引っ張りたいのか分かりませんが、イエレンさんが過去2年間でウォールストリートの金融関係の大企業から720万ドル講演料を受け取っていたというのです。シティグループからは9回で「100万ドル」など、だそうです。

ギャラが法外だとでもいうのでしょうか。9回で100万ドルなら、1回10万ドル未満で、ざっくり1,000万円超えぐらいです。

前FRB議長の講演ですよ! 聞きたくないですか? ケタがもう1つ上がってもその価値はあるのではないでしょうか。そもそも講演料などというものは時価です。高いの安いの言っても仕方ないのでは?

念のために付記しますが、バイデンさんを擁護しているわけではありません。バイデンさんは絶対に応援しません。

イエレンさん「あたしゃもう知らん(にっこり)」
現FRB(連邦準備制度理事会)議長であるイエレンさん(ジャネット・ルイーズ・イエレン:Janet Louise Yellen)の任期は2018年2月まで。後任は現理事パウエルさんに決まっており、退任まであと少しです。 ■イエレ...

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました