おススメ記事
広告

米は合意せず!韓国「イランへの送金」が不可能で安堵?

広告

先にご紹介した『共同通信』の報道は誤報だったようです。誠に申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。「韓国の銀行に凍結された資金(原油代金)をイランに送金すること」にアメリカ合衆国が合意した、という件です。

イランへの送金を米が認めたか。「韓国の返金」待ったなしに
2021年02月25日『共同通信』が、 韓国が凍結していた資金の一部をイランに送金することにアメリカ合衆国が同意した と報じました。 バイデン政権に変わり、合衆国はイランに対して融和的な姿勢に転じたと見られています...

2021年03月10日、合衆国アントニー・ブリンケン国務長官は「韓国政府がイランに10億ドルを送金する」という報道を真っ向から否定しました。

グレッグ・スチューベ(Greg Steube)下院議員(フロリダ州選出)の質問に答えて以下のように述べています。

Unless and until Iran comes back into compliance, they won’t be getting that relief, and the report that you’re referring to is simply incorrect.

イランがコンプライアンスを回復しない限り、彼らは救済を受けることはできません。あなたが言及しているリポートは単に間違いです。

これで韓国がイランに10億ドルでも資金を送金するのは不可能になったと見られます。韓国は安堵しているかもしれませんが、タンカー拿捕問題の解決が遠のいたのではないでしょうか。

先にご紹介したとおり、韓国だけでなく日本もイランから資金を返還しろといわれています。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました