おススメ記事
広告

「トルコリラ」もう滅茶苦茶 通貨安爆進!

広告

アメリカ政府との対立が鮮明になっているため、トルコの通貨「トルコリラ」の通貨安が滅茶苦茶なレベルに進行しています。2018年08月10日までのチャートを見てみますと……(『Investing.com』より引用)。

2018年08月10日0:00時「1ドル=5.470トルコリラ」だったのが、同日22:00には「1ドル=6.5989トルコリラ」まで進行。なんと20%の通貨安です。さすがにそこから少し戻しましたが、この記事を書いている時点では「1ドル=6.4トルコリラレベルは維持されています。

この通貨安はトルコがドボンになるまで止まらないかもしれません(ドボンになっても止まらないかも)。防衛のための外貨準備が潤沢ではありませんし、トルコ政府に何とかする気も見られませんし、アメリカも助ける気はないと考えられるからです。

以前Money1でもお伝えしたとおり、トルコ大統領の経済政策がそもそも「おっかしなもの」でしたから、このような現状は身から出た錆なのかもしれませんが、迷惑を被るのはトルコ国民です。やはり選挙は大事ですね。

(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました