おススメ記事
広告

「ドルウォン」07日(水)夕刻・激闘が過ぎて「1,116ウォン」まで戻す

広告

2021年04月07日(水)の韓国時間が終了しました。15:48現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

陰線が短くなりました。「1ドル=1,116ウォン」までは戻しています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

激闘でした。もっとも天地4ウォンほどの狭いプライスアクションです。13時53分過ぎから激しい撃ち合いを抜けた感じとなり、ウォン安方向へ向かっています。しかし、どうも「1ドル=1,119ウォン」を超えさせてはもらえない感じですので……どうなりますか。

また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2021年04月08日(木)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」04月08日(木)初動・ウォン安方向へ「1,120ウォン」
2021年04月08日(木)10:14現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 本日は陽線でウォン安方向へ向かっています。「1ドル=1,120...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました