おススメ記事
広告

韓国『双竜自動車』最後になるかもしれない決算。17四半期連続赤字が確定

広告

法定管理下に入り、清算するか再建するかの値踏みが行われている韓国『双竜自動車』ですが、一応2021年第1四半期の決算書が出ました。以下のようになっています。

総売上:5,358億ウォン(約519.7億円)
営業利益:-847億ウォン(約-82.2円)
当期純利益:-863億ウォン(約-83.7円)

これで17四半期連続赤字確定です。会社を清算することになればこれが最後の決算になるでしょうが、17四半期と言えば4年3カ月。これだけの期間赤字が続いたのに会社があり続けたことが奇跡のようなものです。

『双竜自動車』ではまだ存続のための努力を続けています。また動きがありましたらご紹介するようにいたします。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました