おススメ記事
広告

「ドルウォン」09日(月)夕刻「1,274ウォン」通貨当局は下げたいでしょう

広告

2022年05月09日(月)の韓国時間が終わりました。15:58現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

まだ陽線です。現在のところ「1ドル=1,274~1,275ウォン」での攻防となっています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

韓国時間が終わるころから弾幕の厚いプライスアクションが登場しています。韓国の通貨当局からすればなんとか下げたいところでしょうが、果たして下がるでしょうか。

たとえ下がったとしても上昇チャネルのはるか上なので、ウォン安進行が止まったとは全くいえないのですが。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2022年05月10日(火)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」05月10日(火)初動・さらにウォン安進行!「1,277ウォン」
尹錫悦(ユン・ソギョル)新大統領にとってはイヤな市況になっています。ウォン安がさらに進行!です。 2022年05月10日(火)の市場が開きました。10:12現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Invest...

一般的な用語ではありませんが、09:00~15:30をこう呼んでいます。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました