おススメ記事
広告

「韓国株式市場」09日(月)決着・KOSPIかろうじて「2,600」維持。微妙だがついに支持線を割る!

広告

2022年05月09日(月)の韓国株式市場が締まりました。15:31現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

微妙ですが、ついに日足でもローソク足の実体線で支持線を割りました。また、一時2,606まで下落し、2,600を割る寸前までいきました。KOSPIはかろうじて「2,610」で締まっています。

先週の金曜日にご紹介したとおり、週足ではすでにこれまでの支持線が割れています(こちらも微妙ではありますが)。

まだ本日分しか反映されてはいませんが、以下の週足をご覧ください。

まずい感じになっているのがお分かりいただけるでしょう。チャートが面白いのは、このように時間足を切り替えることで違う風景が見えることです。短い時間足は長い時間足の支配を受けます。日足は週足のトレンドに従います。

投資家別売買動向は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2022年05月09日15:30現在のものです。

個人投資家は「3,688億ウォン」の買い越し。一方の外国人投資家は「2,043億ウォン」の売り越しです。金額はそれほど大きくありませんが、売買方向はこれまでと基本同じです。

明日は支持線を大きく割り込むかどうかが見物です。どうぞお楽しみに。

追記
割り込みました。

2022年05月10日(火)の韓国株式市場が開きましたので、KOSPIチャートの初動状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」05月10日(火)初動・やっぱり下落!KOSPI「2,557」と悲鳴もの
本日大統領に就任する尹錫悦(ユン・ソギョル)さんにとってはキツイ船出になりました。株式市場は大きく下げてスタートです。 2022年05月10日(火)の韓国株式市場が開きました。10:00現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました