おススメ記事
広告

「韓国株式市場」05月10日(火)初動・やっぱり下落!KOSPI「2,557」と悲鳴もの

広告

本日大統領に就任する尹錫悦(ユン・ソギョル)さんにとってはキツイ船出になりました。株式市場は大きく下げてスタートです。

2022年05月10日(火)の韓国株式市場が開きました。10:00現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

これまでなんとかヨコヨコで踏ん張ってきたのですが、下にレンジブレイクしました。完全に支持線割れです。KOSPIは「2,557」まで下落しています。

2,600」を大きく割り込みました。

投資家別売買動向は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2022年05月10日10:00現在のものです。

個人投資家外国人投資家は共に売り越し。金額はそれぞれ「409億ウォン」「56億ウォン」です。

これまで「押し目」と拾ってきた個人投資家にとって、このサゲは強烈なパンチです。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2022年05月10日の韓国株式市場が締まりましたので以下の記事を制作いたしました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」10日(火)決着・KOSPI「2,600」割れ確定!
2022年05月10日(火)の韓国株式市場が締まりました。15:30現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 陽転はしましたが、KOSPIは...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました