おススメ記事

韓国大統領室がばっくれた!尹大統領がNYに到着寸前なのに「米韓・日米どちらの首脳会談も未確定」

広告

韓国の大統領室が「国連総会を機に日韓首脳会談が開催されると決定した」と発表。

直後に日本の首相官邸が「何も決まっていません」と公表し、「どうするんだコレ」となっています。

日本メディアでは「『何も決まっていないのに勝手に韓国が公表した』と首相官邸、外交筋は激怒している」と報じています。

もし、この報道が正しいのであれば、日韓首脳会談は開催されそうにありません。


↑韓国を旅立つ尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領
写真は全て第20代大統領室が公開したもの/以下同

尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領は、まずイギリスへ出発。エリザベス女王の国葬に参加。


↑イギリスに到着した尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領

20日にはアメリカ合衆国ニューヨークに移動。国連総会に出席します。

「日韓首脳会談、米韓首脳会談が開催される」と主張していたのですが、もうタイムリミットです。

2022年09月18日には、尹大統領より先に韓国外交部の朴振(パク・ジン)長官は合衆国に向かって出発。朴振(パク・ジン)長官の方は、日米韓外相会談の開催を調整するとしています。

一方の「首脳会談が開催される」と公表してしまった大統領室です。

結論からいえば、ばっくれました。

以下に『朝鮮日報(日本語版)』の記事から該当部分から引用します。

英国、米国、カナダの3カ国を歴訪中の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領に同行している大統領室高官は18日(現地時間)、英ロンドンで報道陣の質問に対し「韓日首脳会談については公式的にノーコメント」と答えた。

契機があり結論が出たときに説明する」とし、首脳会談に関する言及を避けた。

米ニューヨークで開催される国連総会に合わせて韓日首脳会談が開催されるという既存の立場を再確認したものとみられる。
(後略)

⇒参照・引用元:『朝鮮日報(日本語版)』「韓国大統領室 韓日首脳会談開催不透明報道に『ノーコメント』」

「韓日首脳会談については公式的にノーコメント」「契機があり結論が出たときに説明する」と答えていますが、「何も決まっていなかったんじゃないのか」と突っ込みたいところです。

この反応に『朝鮮日報』は「韓日首脳会談が開催されるという既存の立場を再確認したもの」などと書いていますが、そうでしょうか。これまでの立場を否定したのではありませんか。

結局、大統領府のフライング、あるいは大統領府の希望を述べただけのウソ――というのが真実ではないでしょうか。

注目は、岸田文雄首相、またバイデン大統領が立ち話で捕まって、それで「首脳会談を行った」と主張しないかどうかです。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました