おススメ記事
広告

ドイツ銀行、第二四半期赤字。そりゃそうでしょうね

広告

なんとか体制を立て直して、世界的金融危機の引き金を引くようなマネだけは避けたいドイツ銀行。07月24日に発表された「第二四半期決算」では、31億5,000万ユーロ(約3,814億3,400万円)の赤字(純損失)となりました。

ドイツ銀行は、先にMoney1でもお伝えしたとおり1万8,000人の人員削減を行うなど、リストラを進めている最中で、同行のゼービングCEOによるとリストラ費用のかなりの部分はこの第二四半期に消化された――そうです。

ちなみに直近1カ月のドイツ銀行の株価推移は上記のようになっています(チャートは『Bloomberg』より引用)。06月07日につけた「5.98ユーロ」の底からはかなり戻して推移しているのが現状です。

⇒参照・引用元:『REUTERS(日本語版)』「ドイツ銀、第2四半期は35.1億ドルの赤字 リストラ費用計上」
https://jp.reuters.com/article/deutsche-bank-results-idJPKCN1UJ0RW

(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました