おススメ記事

韓国尹大統領「YOUは何しに朴正煕の生家に?」通算3回目!

広告

ちょっと見逃せない話です。

2023年02月01日、韓国の尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領は、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の生家を訪ねました(スケジュール非公開)。

故朴正煕(パク・チョンヒ)大統領の生家は慶尚北道にありますが、訪問した尹大統領は献花し、黙祷を捧げました。

実は、尹大統領がこの地を訪れるのは、2021年09月と2022年02月に続いて3回目。前2回は大統領候補時代です。

韓国メディアの報道によれば、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領生家入り口から沿道まで2000人余りの市民が尹コールをして歓迎したとのこと。

尹大統領はこの日、追慕館のゲストブックに「偉大な指導者が率いた偉大な未来、国民と共に忘れずに受け継いでゆく。2023.2.1。大韓民国大統領 尹錫悦(ユン・ソギョル)」と書きました。

尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領が朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領を評価する気持ちは理解できます。

朴正煕(パク・チョンヒ)大統領は、日本の左派・進歩系からは「独裁者」として散々に叩かれた人ですが、朝鮮半島に残る旧弊を抑え込んで現在につながる韓国の発展のための基盤と造りました。

現在、尹錫悦(ユン・ソギョル)政権が直面しているのも、親北朝鮮・反合衆国を基礎とする運動圏上がりの勢力。『共に民主党』であり、北朝鮮の息がかかった市民団体、労働組合などです。これらを抑え込まないといけないわけで、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領に思いを馳せるのは無理のないことではないでしょうか。

ちなみに、尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領は追慕館を訪問して「(追慕館の規模が)狭いんじゃないか」と発言したとのこと。「朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領はもっと韓国人から評価されるべき」という意味にとれて、なかなか興味深い言葉です。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました