毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

南朝鮮「ウォン」13日深夜 「1,184ウォン」を突破できず

from Sponsor

注目されている韓国通貨「ウォン」の動向です。2020年02月13日(木)22時06分現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています。ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」です(チャートは『Investing.com』より引用)。

ここまでのところ、13日の天底は12時ごろのおよそ「1ドル=1,176.67ウォン」で以降は基本ウォン安方向へ進んでいます。しかし、22時06分現在は「1ドル=1,184ウォン」を超えさせてはもらえず、また下落(ウォン高方向へ進行)するようなプライスアクションを見せています(いかにも下にいきそうな形ですよね)。上がらなければ当然下がりますからね。

ここのところアメリカ時間では下落(ウォン高進行)することが多いですが本日はどうなるでしょうか?
また動きがありましたら記事を制作いたします。

追記
2020年02月13日が締まる寸前に世にも雑な値動きが出現しましたので以下の記事を制作しました。「なんだこりゃ」なローソク足ですので、併せてお読みいただければ幸いです。

南朝鮮「ウォン」13日終盤「1.63ウォン」上下する驚愕のローソク足 なんだこりゃ(笑)
韓国通貨「ウォン」の高安トレンドが注目されています。まだ2020年02月13日(木)が締まってはいませんが、「なんだこりゃ」なプライスアクションがありましたのでご紹介します。以下のドルウォンチャートは先の記事の続きで、ローソク足1本...

(吉田ハンチング@dcp)

「不況型黒字」とは?
「不況型黒字」という言葉があります。これは景気が良くないのにも関わらず経常収支が黒字になっている状態のことを指します。 経常収支は「貿易・サービス収支」「第一次所得収支」「第二次所得収支」の合計ですが、簡単にいえば「輸出を行っ...
「外国為替平衡基金債券」とは? 韓国政府「為替介入用資金」調達のための国債
「外国為替平衡基金債券(がいこくかわせ へいこうききん さいけん)」は、先にご紹介した「通貨安定証券」と同じく、韓国経済について語るときに避けては通れないものです。 避けては通れないといっても、韓国経済の特徴を示す面白い点とし...
「通貨安定証券」とは?
韓国の経済について語るときに必ずといっていいほど「通貨安定証券」が話題に上ります。この通貨安定証券は、韓国の中央銀行「韓国銀行」が発行する債券で、「市中のお金の量を調節するため」に発行されるものです。 中央銀行がお金を吸収する...
タイトルとURLをコピーしました