おススメ記事
広告

「韓国株式市場」15日(月)決着・個人「1.2兆」買い越しも「KOSPI」大幅に落下!

広告

2020年06月15日(月)の韓国株式市場が締まり、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用)。

ドーンと下落しました。安値終値が同じですので躊躇(ちゅうちょ)せず下に向かったのです。

投資家別売買動向は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2020年06月15日15:30現在のものです。

大幅に下落したので個人投資家が「今だ!」とばかりに買いに向かったのかもしれません。なんと「1兆1,685億ウォン」もの買い越しです。一方の外国人投資家は「4,811億ウォン」の売り越しと実にクールです。

南北朝鮮の対立が先鋭化し、アメリカ合衆国のトランプ大統領が「聞いたことのないような国には派兵しないよん」(恐らく韓国のことを指して言ったわけではないでしょうが)と発言したのが効いたのかもしれませんね。もしそうならげに恐ろしきは「トランプ砲」です。

明日のプライスアクションが楽しみになってきました。

追記
2020年06月16日(火)の韓国株式市場が開きましたので、KOSPIチャートの初動状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。本日は珍しい入り方です。

「韓国株式市場」06月16日(火)初動・個人と外国人共に買い越しKOSPI上昇「2,100」台!
2020年06月16日(火)の韓国株式市場が開きました。10:01現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 前日の落下から大幅にギャップアッ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
韓国版「デジタルニューディール」を外国に伝授? まだ「何もない」じゃん!
2020年06月12日、韓国メディア『毎日経済』に面白い記事が出ました。 ホンジュラスのフアン・オルランド・エルナンデス・アルバラード大統領と文在寅韓国大統領が電話で会談し、経済協力について話し合ったのですが、その際、文大統領肝いりの...
「香港の優遇措置撤廃」で韓国の輸出が危ない。459億ドルが消失する可能性アリ
アメリカ合衆国が香港への優遇措置を撤廃しようと動いていますが、これが韓国の輸出にも大きな影響を与える可能性があります。 韓国は輸出一本で持っている国ですので、輸出が減少すると国が傾きます。 金額の多い「韓国の輸出相手国」Top5...
韓国株式市場の「空売り禁止」解除なるか。「明日から禁止だ!」という無茶で始めて……いつ終わる?
早いもので、韓国株式市場に空売り全面禁止が導入されてから3カ月になります(2020年03月11日から導入)。6カ月間の措置ということでしたから半ばまできたわけです。 空売り禁止が導入されたのは「株価が下がるから」という直裁な理由で、し...
【セルコリア】韓国から外国人資金が「209億ドル」(2.2兆円)逃避した!
経済が危機的状況では、資金が国外に逃げ出すものです。特に開発途上国の場合、この資金逃避が危機に拍車をかけることがあります。韓国も例外ではありません。Money1では連日韓国株式市場(KOSPI)の動きをご紹介していますが、特に外国人投資家の...
タイトルとURLをコピーしました