おススメ記事
広告

韓国株式市場の「空売り禁止」解除なるか。「明日から禁止だ!」という無茶で始めて……いつ終わる?

広告

早いもので、韓国株式市場空売り全面禁止が導入されてから3カ月になります(2020年03月11日から導入)。6カ月間の措置ということでしたから半ばまできたわけです。

空売り禁止が導入されたのは「株価が下がるから」という直裁な理由で、しかも「明日から禁止だ!」という無茶なスケジュールでのスタートでした。

【韓国株式市場】韓国政府ついに「空売り禁止強化」を表明!「明日から実施だ!」
先にお伝えしたとおり、外国人による巨額の売り越しに見舞われるなど、韓国株式市場では株価の下落が顕著です。 『ChosunBiz』2020年03月10日付け記事によれば、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長は関係閣僚会...

連日ご紹介しているとおり、新型コロナウイルス騒動で劇的に下がったKOSPIも大きな回復を見せています(以下のチャートは『Investing.com』より引用)。

そこで、証券会社などから「もうそろそろ禁止を解除してもいいのでは?」という声が上がっています。

この件について殷成洙(ウン・ソンス)金融委員長※1の発言が2020年06月11日、韓国メディアに出ました。

「解除するにしても、制度の改善が必要であればそれも込みで解除する。また必要があるなら延長する」
「株価はかなり上がったが、空売り禁止の効果があったのかについて冷静な分析が必要」

⇒参照・引用元:『ソウル経済』「ウンソンス金融委員長『空売り禁止、必要であれば延長する』」(原文・韓国語/筆者(バカ)意訳)

とのこと。

ですので、韓国株式市場の空売り禁止解除はなんだか望み薄です。もし、解除されたとしても制度改革込みの解除になりそうです。

ちなみに、世界の識者の皆さんの意見も「空売り禁止に効果はない」「いやある」と割れているようです。

大賢人エミン・ユルマズさんは、「(前略)ちなみにリーマンの破綻を受け、米SECは2008年9月に金融株の空売りを禁止しました。これは流動性を低下させると批判されましたが下落をスローダウンさせる効果がありました」とtweetしていらっしゃいます。

⇒参照・引用元:Twitter『エミン・ユルマズ』2020年3月16日午後9:59
https://twitter.com/yurumazu/status/1239536854799511559

※1ちなみに、このウン・ソンス金融委員長は「日本と新たに(通貨スワップを:筆者注)締結したほうがいい」などと発言したことのある要注意人物です。

(柏ケミカル@dcp)

広告
【セルコリア】韓国から外国人資金が「209億ドル」(2.2兆円)逃避した!
経済が危機的状況では、資金が国外に逃げ出すものです。特に開発途上国の場合、この資金逃避が危機に拍車をかけることがあります。韓国も例外ではありません。Money1では連日韓国株式市場(KOSPI)の動きをご紹介していますが、特に外国人投資家の...
元「サムスン電子」役員が「中国の半導体製造企業」へ入社! その舞台裏とは?
2020年06月11日、『サムスン電子』の役員だった人物が、中国企業『ESWIN』に引き抜かれたことが韓国メディアで報道されました。 引き抜いたのは辣腕で知られる王東升会長 『ESWIN』は液晶ディスプレー用チップなどの半導体・...
【続報その2】大韓航空の土地売却に応札「ゼロ」! ソウル市「ざまあみろ。開発の許認可はウチが握ってるんだ」
「例の土地」の件の続報です。 なんのこっちゃという方のために簡単に説明をいたします。 <<前回までのあらすじ>> 今にも倒産しそうなほどお金に困っている『大韓航空』は、ソウル市鍾路区松峴洞(ソンヒョンドン)に保有してい...
【06/11最新版】韓国の「通貨スワップ」利用状況をFEDデータで確認。<<定点観測>>
アメリカ合衆国のFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)は14カ国の中央銀行とドル流動性スワップ※1という「ドル」を融通する契約を結んでいます。 韓国ではこれを「通貨スワップ(協定)」(一応( )で協...
タイトルとURLをコピーしました