おススメ記事
広告

【続報その2】大韓航空の土地売却に応札「ゼロ」! ソウル市「ざまあみろ。開発の許認可はウチが握ってるんだ」

広告

例の土地」の件の続報です。

なんのこっちゃという方のために簡単に説明をいたします。

<<前回までのあらすじ>>

今にも倒産しそうなほどお金に困っている『大韓航空』は、ソウル市鍾路区松峴洞(ソンヒョンドン)に保有している3万7,000平方メートルの土地を「時価5,000億ウォン」で売却して資金繰りに充てようと考えました。

ところが!ソウル市が勝手に「この空き地は公園にしまーす」と開発計画を公表します。

当然『大韓航空』は激怒。

その上、ソウル市が「じゃあ2,000億ウォンで買うよ」などと言い出し、さらに『大韓航空』を怒らせます。

この騒動が財界に知られ、ソウル市の態度はいかがなものかと批判が殺到。

ソウル市は「ちぇっ。じゃあ4,671億3,300万ウォンで買うよ。でも、支払いは10%を来年。残りは2022年ね」とふざけたことを言い出します。

『大韓航空』は怒り心頭で、趙源泰(チョ・ウォンテ)韓進グループ会長は、この土地はソウル市には売らないと明言しました。

『大韓航空』は韓国の財閥「韓進グループ」に属しています。

すぐにお金が要るというのに、『大韓航空』の足元を見るにもほどがある態度。

ここまでの経緯もひどいですが、今回事態はさらにひどい方向に進みました。

「こっちの足元を見てるソウル市になんか絶対売るもんか」と『大韓航空』は競争入札による売却に打って出ました。

ところが! なんと応札0」という結果に終わったのです。

原因はソウル市が握っている「開発の許認可権」です。

つまり、土地を落札しても「公園にするんだ!」としているソウル市が開発許可を出すわけがないと考え、手を出せないというわけです。

この件を報道した韓国メディア『毎日経済』の記事から一部を以下に引用します。

(前略)
実際、今回の入札までの投資ガイド(IM)を受け取った潜在的な売却候補先は15に達することが分かった。

資産運用業界関係者は「ソンヒョンドンの用地売却の核心は開発状況」とし、「開発許認可権があるソウル市がこの用地を買い入れて公園化するというので、どこも気軽に応札に乗り出すのが難しかったのだろう」と伝えた。
(後略)

⇒参照・引用元:『毎日経済』「ソウル市公園化に…『大韓航空』松峴洞の土地『応札者0』」(原文・韓国語/筆者(バカ)意訳)

まあひどい話です。

何度も繰り返しますが、韓国政府は航空産業を基幹産業と位置付け、『大韓航空』を救うため、あの「基幹産業安定基金」(←まだ40兆ウォン集めていない)の支援対象としています。その一方で、このように地方自治体が同社の資金繰りの足を引っ張っているのです。

この悲喜劇はどこまで続くのでしょうか。

また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

(柏ケミカル@dcp)

広告
【06/11最新版】韓国の「通貨スワップ」利用状況をFEDデータで確認。<<定点観測>>
アメリカ合衆国のFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)は14カ国の中央銀行とドル流動性スワップ※1という「ドル」を融通する契約を結んでいます。 韓国ではこれを「通貨スワップ(協定)」(一応( )で協...
【韓国の借金政府】来年も543兆の予算という暴挙! 2022年までに国家の借金を200兆増やすぞ!
韓国政府が来年度の予算編成に着手しています。 2020年は新型コロナウイルス騒動によって第1~3次の補正予算を組み、韓国政府の総支出は大きく増加しました。 2020年予算推移 予算要求段階:498兆7,000億ウォン 国...
【借金が1,000兆超え】韓国政府自身が認める! 政府債務比率は50%を超える予定です
先に韓国政府の借金が雪だるま式に増えており、このままいくと「1,000兆ウォン」を超えるのも遠くないという件をご紹介しました。 なにせ予定どおり「849兆ウォン」まで増加したのは確定ですので。 2020年06月12日の韓国メディ...
韓国政府「100兆突っ込むのを加速する!」と表明。「行くところまで行く」
韓国政府が借金を膨らませながら市中にお金を回そうとしている、という話はこれまでご紹介してきとおりです。 2020年06月11日、韓国の企画財政部によると、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は「第6回非常経済中央対策本部会...
タイトルとURLをコピーしました