おススメ記事
広告

「韓国ウォン」18日(木)決着・なんとか「1,212ウォン」までウォン安へ戻す

広告

2020年06月18日(木)が(ほぼほぼ)締まりました。07:07現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

下ヒゲの長い陰線となり、ウォン高進行でほぼ前日の始値まで値が戻りました。一時は「1ドル=1,208.24ウォン」までウォン高が進行しましたが、「1ドル=1,212.41ウォン」まで戻したため、これが下ヒゲになっています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

18日は、とにかく天井「1ドル=1,217.64ウォン」からの下りが強烈で、一気に天底圏までいってしまいました。その後は天底とおよそ「1ドル=1,210.4ウォン」の間のレンジがだらだらと続きます。20:40ごろに上にブレイクしますが、すぐに上昇が止まり、再び下落。

およそ「1ドル=1,210ウォン」が底になって、なんとか「1ドル=1,212ウォン」まで戻しました。

このような短兵急な上下動の後、レンジがだらだら続くと見ているだけでも疲れます。間もなく2020年06月19日(金)の市場がスタートしますが、もう少し見ていて楽しいプライスアクションになるといいのですが。

さて、いよいよ06月第3週目も最後の日です。今週はどのように締まるでしょうか。

追記
2020年06月19日(金)の市場が開きました。10:19現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国ウォン」06月19日(金)初動・上下どっちに動くか「1,212ウォン」
安値トレンドがどこまで進行するかが注目されている韓国通貨「ウォン」。2020年06月19日(金)10:19現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
韓国「5,000億ファンド」詐欺発覚で危機! 投資先がウソで文書も偽造でした
韓国で規模の大きい金融詐欺が増加しているという件を先にご紹介しましたが、「ナニやってんだ」といわざるを得ないどエライ案件が出ました。 公共機関関連の債券に投資するので安全性が高いですよーと顧客を集めていた『コンボイ資産運用』の...
韓国に「通貨スワップ」満期日06月25日が迫る。ドルはあるでしょうか
韓国銀行が17日に明らかにしたところによると、25日に米連邦準備制度理事会(FRB)との通貨スワップ※1資金を活用した競争入札方式の外貨貸付79億2,000万ドルが満期を迎える。 FRBとの通貨スワップ資金を活用した最初の入札の満...
【巨額赤字】韓国精油会社「死の行進」を続行中! 精油マージン「▲0.4ドル」で赤字が続々積み上がる!
韓国の経団連『全国経済界連合会』によれば、韓国には輸出15大品目があるそうで、「石油製品」もその中に入っています。 原油を輸入して、ガソリン・灯油・航空燃料などに精製して輸出しているのです。しかし、このところの石油製品の価格低下、新型...
【絶体絶命】「双竜自動車は支援しない」と明言。韓国『産業銀行』が突き放して退路なし!
70%の株式を持つ親会社『マヒンドラ&マヒンドラ』からも「新しい投資家を見つけるべき」と諦められた韓国の自動車メーカー『双竜自動車』。 資金難に直面しているのですが、あの「基幹産業安定基金」(←まだ40兆ウォン集めてはいない)を最後の...
タイトルとURLをコピーしました