【最新版】あれから服部平次は「せやかて工藤」と言ったか

【Fact1】調べた「驚き」を一生懸命書くサイトです

読んでみよう
from Sponsor
おススメ記事

「ドルウォン」07月06日(月)初動・上がおよそ「1ドル=1,197.6ウォン」のレンジになるか

from Sponsor

安値トレンドがどこまで進行するかが注目されている韓国通貨「ウォン」。2020年07月06日(月)10:17現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

陰線となってウォン高方向へ進行しています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

開場スグから下落(ウォン高方向へ進行)し、およそ「1ドル=1,196.2ウォン」までいきます。反転して上昇(ウォン安方向へ進行)しますが、天底となった「1ドル=1,196.16ウォン」まで再び下落。現在は徐々に下値を切り上げて、さてどこまでウォン安方向へ進行できるか、という状況です。

上がおよそ「1ドル=1,197.6ウォン」のレンジになってしばらく推移するかもしれません。

また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年07月06日(月)の韓国時間が終了しましたので、ドルウォンの状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」06日(月)夕刻・ウォン高方向へ急落下!「1,192-1,193ウォン」
2020年07月06日(月)の韓国時間※が終了しました。15:49現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 長い陰線となり、ウォン高が進行しています。つい...

(柏ケミカル@dcp)

from Sponsor
タイトルとURLをコピーしました