おススメ記事
広告

問題はやはり「取引所」 ビットコイン強奪!

広告

仮想通貨ビットコインが絶好中で急騰中! ですが、12月07日、スロベニアに拠点を置く仮想通貨取引所『ナイスハッシュ(NiceHash)』のセキュリティーが破られ、ウォレットから6,400万ドル相当のビットコインが盗まれたことが明らかになりました。

ブロックチェーンに支えられた台帳は破られませんし、偽物が大量に出回ったりなんてことはありませんけれども、やはり「取引所」の脆弱性は大問題です。西部劇みたいにセキュリティーの甘い銀行には、ヒゲ面の盗賊団が押し入るのです。

一部では、内部犯行説もささやかれており、この場合には銀行員が強盗の手引きをした、みたいな話になります(笑)。ちなみにハッカーのBTCアドレスは「1EnJHhq8Jq8vDuZA5ahVh6H4t6jh1mB4rq」とのこと。「分かっていてるのにどうにもできない」のもビットコインの特徴です。

『ナイスハッシュ』では、何が起こったのかを調査中とのことですが、仮想通貨のリスクの大きな部分は「取引所」にあると再認識させてくれましたね。

(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました