おススメ記事
広告

アルゴリズム取引が引き起こした急落?

広告

12月25日早朝、ユーロドルの相場がわずか数分で約3%も急落するという事態となりました。世界中の為替トレーダーがほとんどお休みの最中ですので、この突然の激動は大きな注目を集めました。

これはコンピューターのアルゴリズム取引が引き起こしたのではないかといわれています。その証拠に「ユーロドルは数時間のうちに前営業日の水準まで戻した」とのこと。

いくら休暇中とはいえ、急落に肝を冷やしたトレーダーも多かったかもしれませんね。

(高橋モータース@dcp)

タイトルとURLをコピーしました