おススメ記事
広告

「中国は6万の口座で20兆ドルを隠蔽した!」という話

広告

『C NEWS』に郭文貴さんからの情報として「中国共産党が過去30年で20兆ドルもの遺産を隠蔽した」という記事が出ました。

日本ではあまり知られていませんが、この郭文貴という人はアメリカ合衆国に亡命した中国人。中国共産党幹部の暴露話をするので、中国ウォッチャーの間では有名な人です。

郭文貴さんは2020年08月29日にミュンヘンの友人と連絡を取って、中国共産党が過去30年間で6万の口座を用いて総額20兆ドルもの資金を隠蔽したことを知った、というのです。

また、この資金移動のピークは過去に3度あったとしています。

以下に『C NEWS』の記事の一部を引用します。

(前略)
彼らが管理する60,000の口座を通じて、CCP(中国共産党:筆者注)はドイツスイスイタリアベルギーおよびその他の国で最大20兆米ドルの資金を隠した

1. 1989年4月から7月にかけてが資金移動の最初の波だ。

2.オリンピック開催を申請する前の1999年から2001年までが2番目のピークだった。

3. 2008年の経済危機は3番目の資金移動のピークだった。
(後略)

⇒参照・引用元:『C NEWS』「CCPの恐怖:20兆ドルの3つの大規模隠蔽」(原文・中国語/筆者(バカ)意訳)

もし、世界規模での新型コロナ拡散の賠償金を中国に請求するなんて話がありますが、この郭文貴さんの話が本当なら、差し押さえできる資産が最大20兆ドルあることになります。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました