おススメ記事
広告

「ドルウォン」14日(月)決着・見るべきところなく下落「1,181ウォン」

広告

2020年09月14日(月)が(ほぼほぼ)締まりました。09月15日07:31現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

長い陰線となり「1,181ウォン」までウォン高が進行しました。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

見るべきところは特になく下落。天底となった「1ドル=1,180.61ウォン」から少し戻し、「1ドル=1,181ウォン」で終わりました。ウォン安期待派にとっては大変に面白くないプライスアクションだったのではないでしょうか。

間もなく2020年09月15日の市場が開きますので、期待いたしましょう。

追記
2020年09月15日(火)の市場が開きました。10:17現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。全くダメダメです

「ドルウォン」09月15日(火)初動・ウォン高圧強く「1,180ウォン」割られるか?
韓国通貨「ウォン」の対ドルレートに注目しています。2020年09月15日(火)10:17現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 陰線でウォン...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました