おススメ記事
広告

中国でも株価は大幅下落! ついでに元安ざんす

広告

アメリカ、日本の株式市場の話ばかりクローズアップされますが、他にもかなり深刻な打撃を受けている国があります。中国です。中国の株式市場、上海総合を見てみると以下のようになります(『Yahoo!Finance』より引用)。

01月28日までは良い感じで上昇トレンドだったのですが、01月29日の下落を合図に02月09日まで急激な下落を続け、02月12日(月)に小規模な反発を記録。値を少し戻しました。

日本では株安と同時に円高に見舞われているのですが、中国では「元安」が大幅に進行しました。02月08日に記録した1.2%の下落は、2015年の実質切り下げショック以来の下げ幅。

この時点で株式市場の時価総額は約6,600億ドル(約71.8兆円)が失われたと計算されています。株式相場を逃げ出した資金の行き先がドルはじめ外貨になると、一段と元安を進めます。

また、流動性が小さくなると状況がさらに悪化する可能性があります。中国の春節が2018年は2月15日-21日までで、すぐそこに迫っています。これによって流動性が逼迫するとも考えられるのです。

(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました