おススメ記事
広告

韓国『BTS(防弾少年団)』事務所の株価の惨状。「お金返してほしい」などの声

広告

小ネタであることを最初にお断りして始めさせていただきます。誠に申し訳ありません。

2020年10月15日(木)、韓流スター『BTS(防弾少年団)』が所属する韓国の芸能事務所『ビッグヒット エンターテインメント』がIPO(新株公開)を果たしましたが、株価が大暴落し阿鼻叫喚の地獄絵図となっております。

現在の株価は以下のとおり(10月22日13:56現在)です(チャートは『TradingView』より引用:以下同)。

ローソク足で見るとまだマシですが、ラインチャートにすると以下のようになります。

「どうするんだろコレ」というチャートになっていますが、今のところまだ「18万ウォン」超なので、公募価格とされている「13万5,000ウォン」よりはまだ利益が載っています。

ただし、これからロックアップ(lock-up)が外れた大株主が売却に走る可能性があり予断は許しません。

韓国ネットでは「お金を返してほしい」「クーリングオフはできるよね」「購入価格で引き取ってほしい」などの声が多数だそうですが、そんなことが可能なら誰も苦労していませんので、売却タイミングを見計らうしかないですね。

もちろん幾らで購入したのかが問題ですけれども。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました