FOMC予想以上のもの何もなし(笑)

03月21日のFOMC(連邦公開市場委員会)でフェデラルファンド(FF)の金利誘導目標を1.50-1.75%に引き上げることを決定しました。また今年はあと2回計3回の利上げとする予定、とのこと。予想どおりの決定でなんにもサプライズはありません。

インフレが加速するとの予測に対する警戒心なのか、2018年初頭には「4回の利上げがあるかもよん」なんてジャブも打っていたのですが、そのようななりはすっかり影を潜めています。

Facebookの個人データ収集問題が尾を引いているためか米ハイテク系株はここのところ市場ではよろしくありませんし、トランプ師匠のところからの人材流出も「政権は政策を実現できるの?」と市場に対する心証は悪化しております。

とにかくFRBは凪状態。パウエルってつまんない男ね! なんて言われきゃいいですけどね(笑)。筆者などはイエレン女史の続投で良かったような気がしますねぇ。

(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました