毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください

FOMC

トピック

トランプ師匠「金利1%下げろや!」 パウエル議長「うっせーよ!」

アメリカ合衆国、トランプ大統領は「FF金利を1%下げるべきだ」と主張していたのですが、04月30日-05月01日に開催されたFOMC(Federal Open Market Committeeの略:連邦公開市場委員会)は誘導金利目標を「2....
トピック

トランプ大統領の深謀遠慮? 「ドル安」進行!

2018年12月24日(月)は日本では祝日で株式市場はお休み。アメリカ合衆国ではクリスマスイブですが市場は開いていました。連邦機関の閉鎖問題についてまだ解決の糸口が見つからず(議員の皆さんがクリスマス休暇なので当たり前ですが)、また...
トピック

FOMC、トランプ大統領の要請をガン無視!

2018年12月19日、FOMC(Federal Open Market Committeeの略:連邦公開市場委員会)は暴落している株式市場を一顧だにせず、また脅迫めいたtweetで非難を繰り返すトランプ大統領を無視し、本年4度目の...
トピック

「合衆国の株式市場」爆下げ! FOMCは利上げを行うのか?

クリスマス・シーズンだというのに合衆国の株式市場は「爆下げ」トレンド。史上希にみる、というか1929年の「世界大恐慌」以来の下落率を達成しました。なんと90年ぶりのワーストケースです。いったい何が起こっているのか!?と思う人の方が多...
トピック

「FOMC」の声明も予定どおり! 金利は「2-2.25%」で

合衆国の中間選挙では、結局共和党・民主党の勢力は事前予想どおりの結果となりました。大山鳴動してネズミ一匹だったわけですが、翌日(11月07日)の合衆国株式市場は大きな上昇を記録。投資家の心理も少しは落ち着いたと見られています。これを...
トピック

FOMC予定どおり金利上げ決定! 株式市場ドドンと下落

06月13日、FRB(Federal Reserve Bankの略:連邦準備制度理事会)はFOMC(Federal Open Market Committeeの略:連邦公開市場委員会)で、政策金利を25bp引き上げること(1.75-...
基礎知識

「FF金利」とはナニか?

経済ニュースではよく日本、アメリカなど国の「金利」が話題になります。この場合の金利は普通「政策金利」を意味しています。政策金利はその国の金融政策の基盤になりますので非常に重要です。中でも重要なのはアメリカの政策金利です。これ...
トピック

FOMC予想以上のもの何もなし(笑)

03月21日のFOMC(連邦公開市場委員会)でフェデラルファンド(FF)の金利誘導目標を1.50-1.75%に引き上げることを決定しました。また今年はあと2回、計3回の利上げとする予定、とのこと。予想どおりの決定でなんにもサプライズ...
トピック

日本は祝日ですがアメリカ株式反発!

21日は日本市場は祝日でお休みでしたが、アメリカでは20日の株式市場は反発。債券は(そりゃそうでしょうけど)下落しました。NYダウ30種は「+116.36ドル(+0.47%)」、S&P500は「+4.02ドル(+0.15%)」、ナス...
トピック

アメリカの労働市場好調! いいハナシだなー

02月02日米労働省が1月の雇用統計を発表しましたが、就業者数が20万人伸び、アメリカの労働市場が好調であることを示しました。若い世代での失業率が若干高止まるという、不思議な現象がありますが、これは人材教育などでクリアされるのでは、...
トピック

イールドカーブのフラット化の件

ここにきて「国債のイールドカーブがフラット化している」件が注目されています。利上げを決定した先日のFOMC(連邦公開市場委員会)でも、ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁はこの件を取り上げ、利上げに反対票を投じました(シカゴ連銀のエバン...
トピック

FRB新議長にパウエル現理事 11月01日のFOMCの発表は?

FRB(米連邦準備制度理事会)の新理事長に、現理事のジェローム・パウエル氏が就任するとのこと。現理事長のイエレン女史は、トランプ大統領と折り合いが悪いようで、その不仲が漏れ伝わってきていましたので、交代は致し方ないところでしょう。「...
トピック

日銀黒田総裁の「言質をとられないぞ」な発表 「ドル高円安」を補完する形に

09月21日、日銀黒田総裁が政策委員会・金融政策決定会合において決定されたことについて発表を行いました。日銀の公表した「当面の金融政策運営について」ペーパーにありますが、サプライズは特にありませんでした。イールドカーブ・コン...
トピック

ずっとゼロ金利なわけないので……

前の記事でアメリカの銀行が潰れてます、という話をご紹介しましたが、その理由はいたって簡単です。2008年のリーマンショック以降、アメリカの金利は低くおさえられてきました。また、サブプライムローンでいい加減な融資を拡大したために起こっ...
タイトルとURLをコピーしました