おススメ記事

『FOMC』予想どおり0.75%利上げ!DXY一時高騰も戻し

広告

『FOMC』の結果が出ました。大方の予測どおり「0.75%」(=75bp)の利上げが決まりました。

これで3連続のジャイアントステップです。

ドルの強さを示す指数「DXY」を確認してみると、2022年09月22日04:20現在以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

一時「111.58」までいったのですが、『FOMC』が通過して調整が入りました。上掲のとおり、上ヒゲが出ており削られています。

市場は全ての情報を織り込んで動くので、結果が出ればオーバーシュート分は調整されます。まだ調整の途中なので、どこで止まるのかは分かりませんが……。

ともあれ、これでアメリカ合衆国の政策金利は「3.0~3.25%」となりました。

韓国は「2.50%」ですので、米韓の金利差は「0.75%」と完全に開きました。

これで本日以降、どのように韓国市場が動くかです。間もなく市場が開きます。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました