おススメ記事
広告

「ドルウォン」06日(金)決着・かろうじて「1ドル=1,121ウォン」!

広告

2020年11月06日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。11月07日06:55現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

一時は「1ドル=1,118.94ウォン」までウォン高が進行しましたが、なんとか「1,121ウォン」までは戻りました。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

天井となった「1ドル=1,126.90ウォン」からおよそ「1ドル=1,119ウォン」まで下り(ウォン高方向へ進行し)、そこでダブルボトムっぽくなっておよそ「1,123.6」まで戻ります。しかし、今度はダブルトップとなり再びウォン高方向へ。結局「1ドル=1,121ウォン」で幕となりました。

これで2020年11月第1週目が締まりましたので「週足」で見てみます。週足はローソク足1本が1週間の値動きを示します。

週足で見てもウォン高トレンドが続いていることが分かります。アメリカ合衆国ではバイデン大統領の誕生が濃厚になってきましたが、次週もウォン高トレンドは継続されるでしょうか。

追記
2020年11月09日(月)の市場が開きました。10:13現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」11月09日(月)初動・ウォン高進行止まらず「1,116ウォン」
2020年11月09日(月)10:13現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 陰線でウォン高進行です「1ドル=1,116ウォン」まできていま...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました