おススメ記事
広告

「ドルウォン」03日(木)決着・ウォン急騰!なんと「1,092ウォン」

広告

2020年12月03日(木)が(ほぼほぼ)締まりました。12月04日07:06現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

長い陰線となりました! とうとう「1ドル=1,092ウォン」までウォン高が進行です。

以下は日足の時間軸を引いて見たチャートです。

ご覧のとおり、この大きな下落(ウォン急騰)でついに2018年06月中旬のドルウォンレートまできました。ウォン高圧力が強いので、さらに下(ウォン高)にいった場合、底はおよそ「1ドル=1,056ウォン」になります。

03日(木)をローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

特にナニも言うことがない下落で、天底はなんと「1ドル=1,190ウォン」。いよいよ韓国の輸出が危ぶまれる状況になってきました。

追記
2020年12月04日(金)の韓国時間が終了しましたので、ドルウォンの状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」04日(金)夕刻・ウォン高止まらず!「1,081ウォン」まで到達!!
2020年12月04日(金)の韓国時間※が終了しました。15:54現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 本日も長い陰線になっています。ウォン高進行が止...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました