おススメ記事
広告

「韓国株式市場」12月21日(月)初動・KOSPI下落で「2,758」!天井圏で停滞

広告

2020年12月21日(月)の韓国株式市場が開きました。10:00現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

ギャップアップで始まりましたが、KOSPIは「2,758」と下落。現在のところ陰線です。

投資家別売買動向は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2020年12月21日10:00現在のものです。

個人投資家は「1,624億ウォン」の買い越し。一方の外国人投資家は「138億ウォン」の売り越しです。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年12月21日(月)の韓国株式市場が締まりましたので以下の記事を制作いたしました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」21日(月)終了・KOSPIどうにも上がらず!「2,778」で止まる
2020年12月21日(月)の韓国株式市場が締まり、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用)。 ご覧のとおり、結局天井圏で止まりました。KOSPIは「...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました