おススメ記事
広告

「韓国株式市場」26日(火)個人が4兆ウォン買い越し!でもダウンKOSPI「3,140」

広告

重要な追記
外国人投資家の売り越し金額に誤りがありましたので修正いたしました。誠に申し訳ありませんでした。深くお詫び申し上げます。

2021年01月26日(火)の韓国株式市場が締まり、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用)。

KOSPIは大きく下落し、前日の始値より下にいきました。「3,140」まで戻っています。

投資家別売買動向は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2021年01月26日15:30現在のものです。

なんと個人投資家は「4兆715億ウォン」も買い越しました! この金額は市場最大の買い越し金額です。第2位は「2兆3,124億ウォン」(01月12日に記録)なので2兆ウォン近くの差があります。

一方の外国人投資家は「1兆8,387億ウォン」の売り越し。こちらも大きく動きました。

さて明日がどうなるのかが見物です!

追記
2021年01月27日(水)の韓国株式市場が開きましたので、KOSPIチャートの初動状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」01月27日(水)初動・直近最高値までいけるかKOSPI「3,161」
2021年01月27日(水)の韓国株式市場が開きました。10:00現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 少しだけギャップアップして始まり...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました