おススメ記事
広告

「ドルウォン」05日(金)決着・陰線に転換!ウォン高「1,117ウォン」

広告

2021年02月05日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。2021年02月06日06:58現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

陰線で締まりました。一時は「1ドル=1,127ウォン」までウォン安が進行したのですが、ウォン高方向へ大きく戻してしまいました。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

天井圏はトリプルトップを作りましたが、その後のウォン高進行が強烈でアメリカ時間には「1ドル=1,116ウォン」まで達しました。以降は少し戻してヨコヨコで締まっています。

これで2021年02月の第1週目が締まりました。ローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」で見ると以下のようになります。

ダブルボトムを作ってウォン安方向に跳ね返ったのですが、4週続いた上昇(ウォン安方向への進行)がここで02月第1週目で陰線となりました。また、上下に長いヒゲが出たローソク足になっています。高値は「1ドル=1,127.49ウォン」、安値は「1ドル=1,112.23ウォン」。15ウォンも動いた割には始値と終値はほとんど変わりませんでした。「ここまで」と示すようなローソク足です。

次週はどんなスタートになるか楽しみですね。

追記
2021年02月08日(月)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」02月08日(月)初動「1,120ウォン」一応ウォン安方向ですが
2021年02月08日(月)10:12現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 この初動段階では陽線で、ウォン安方向へ動いています。現在のとこ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました