おススメ記事
広告

韓国『Appleカー』でインサイダー疑惑!『現代自動車』役員12人が株売却

広告

結局、アメリカ合衆国Apple』が開発中の自律走行可能な自動車韓国『現代自動車』グループが生産するという話は「どうなるか分からない」という状態に戻りました。

NDA(秘密保持契約)を締結しているはずですので、情報を漏洩させた『現代自動車』グループは賠償金を請求されてもおかしないのですが、それよりも今回の騒動は思わぬ(むしろ当然か)波紋を広げています。

インサイダー取引疑惑です。

『Appleカー』の情報を利用して『現代自動車』関連株式を高値で売り抜けた」のではないかと韓国金融当局が調査している、という話が出ています。

韓国メディア『聯合ニュース』の記事から一部を以下に引用します。

(前略)
『Apple』との協力説が出て、株価が上昇した先月8日以降、『現代自動車』役員12人が株式を売却したことが明らか出ると、彼らが未公開情報などを利用したのではないかという疑問が提起されたためだと見られる

役員が処分した株式は、合計3千402株(優先株を含む)で、売却額は8億3,000万ウォン(約7,885万円:筆者注)だった。
(後略)

きちんと調査しなければならない案件ではないでしょうか。なにせすわとばかりにこの波に乗って、沖で転覆した個人投資家はたくさんいるのですから。

⇒参照・引用元:『聯合ニュース』「金融当局は、アップルカー関連現代の役員株式取引の調査か」

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました