おススメ記事
広告

韓国政府「お金がない」ので4月も「6兆ウォン」債券発行!

広告

韓国政府は第4次災害支援金(約15兆ウォン)を国民に給付ることを決めました。次期大統領選挙の票を買うためにも05月に80%の支給を終える予定ですが、韓国政府にはお金がありません。

そもそも10兆ウォンは国債を発行して賄(まかな)うとしていますが、キャッシュフローが苦しくなってきたと見られます。

2021年03月26日、企画財政部は6兆ウォン(約5,820億円)の財政証券を発行することを公表しました。財政証券は政府の発行する短期債券(満期まで1年未満)。歳入・歳出のアンバランスによって一時的に不足する資金を手当するために発行されます。

「あれ?03月も発行するっていってなかった?」と思われた方は正解です。Money1でもご紹介したとおり、03月も計8兆ウォン(約7,760億円)を発行する計画で現在も進行中です。

04月の発行によって得た資金は既存の借金の返済に充てられます。つまりロールオーバー(借り換え)です。

企画財政部は以下のように説明しています。

4월 재정증권 발행을 통해 마련한 재원(6조원)은 기존 재정증권 발행분 상환에 활용할 계획이다.

04月の財政証券の発行を通じて用意した財源(6兆ウォン)は、既存の財政証券発行分の返済に活用する計画である。

今回は満期63日で、以下のスケジュールで4回に分けて発行されます。

財政証券2021年04月
04月07日(06月10日償還):1.5兆ウォン
04月15日(06月17日償還):1.5兆ウォン
04月22日(06月24日償還):1.5兆ウォン
04月29日(07月01日償還):1.5兆ウォン

先に『大韓航空』が借金返済用の資金を得るために社債を発行する、という件をご紹介しましたが、あれも借金して借金を返すという話。この財政証券も本質は同じです。

⇒参照・引用元:『韓国 企画財政部』公式サイト「2021年4月の財政証券の発行計画」

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました