おススメ記事
広告

「ドルウォン」16日(金)夕刻・どこまで戻せるか「1,115ウォン」

広告

2021年04月16日(金)の韓国時間が終了しました。15:57現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。


※水色のラインは、「週足」チャートで引いた下りのチャネルライン

天地8ウォンありますが、ローソク足の実体部分は縮んできました。現在のところ「1ドル=1,115ウォン」近辺の攻防となっています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

天井となった「1ドル=1,121.07ウォン」を抜くことは結局できませんでした。「上がらなきゃ下がる」で、以降は下落。天底となった「1ドル=1,113.76ウォン」でやっと跳ね返り、ウォン安方向へどこまで戻せるか、となっております。

また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2021年04月16日(金)の市場が締まりましたのでドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」16日(金)終了・結局振り出しに戻る「1,116ウォン」
2021年04月16日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。2021年04月17日05:59現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 陰線となりましたが、ロー...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました