おススメ記事
広告

韓国政府「銅・アルミなどの備蓄」を放出!原材料高騰で製造業が危ない

広告

読者の皆さんもご存じのことかと思われますが、鉱物資源の価格が高騰しています。例えば、の価格は10年ぶりの高値をつけるなど、鉄、ニッケルなど軒並み値上がりしています。原材料費の高騰ですので、韓国にとっては大きな問題です。

そこで韓国企画財政部は、調達庁(Public Procurement Service)が備蓄していたアルミニウムなどを割引価格で放出することに決め、03月から行ってきました。これを05月も実施することとしました。

銅:3%割り引いた価格で2万4,700トン
アルミニウム:1%割り引いた価格で6,000トン
錫:1%割り引いた価格で280トン

この原材料の価格高騰はしばらく続くと予測されているため、調達庁の備蓄放出も継続される可能性があります。このような政府の支援は、政府から企業に対する補助金を出しているのと同じですから、実は問題です。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました