おススメ記事
広告

韓国の1年後の景気「悪くなる」と考える人が多い

広告

小ネタかもしれませんがご紹介します。誠に申し訳ありません。

2021年もすでに第2四半期の1カ月が終わりました。2021年もあと5カ月で終わりですから、そろそろ2022年に向けての見通しも出さなければなりません。

というわけで調査会社『韓国ギャラップ』は、今後1年間の景気見通しについてのアンケート調査を行いました。

結果は以下のようようになりました。

1年度の景気
悪くなる……34%
良くなる……30%
変わらない……31%

⇒参照・引用元:『韓国ギャラップ』公式サイト

一応「悪くなる」が最多。韓国の景気を悲観的に見ている人が多いことが分かりますが、「良くなる:30%」「変わらない:31%」ですので、あまり差はありません。

こうなると気持ちの問題です。

笑う門には福来たる」。これは本当です。明るい気持ちは前向きな行動につながり、前向きで果敢な行動だけが未来を切り開くからです。

神は自ら助くる者を助く」。これも本当です。自らあがいて助かろうと努力しなければ生き延びることはできません。その結果を神さまの助けととるか、オレはすごいととるか、解釈の違いがあるだけです。

韓国の皆さんも、悪くなると考えずに明るい気持ちでいる方がいいですね。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました