株式トレードのスタイルの問題

%e5%8f%96%e3%82%8a%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%aeimg

株式に投資する場合には、投資した銘柄が値上がりしたか値下がりしたか、その上下動が気になるものです。市場が開いている時間帯には、ずっと市場動向を見ているという人もいらっしゃるかもしれません。しかし、それでは他に何もできなくなってしまいますね。

市場の動向を張り付きで見ているのは「デイトレーダー」が多いでしょう。忙しく「ここで買い」「ここで売り」を繰り返す売買スタイルですね。しかし、デイトレード専業というのでなく、普通に会社員や主婦をしている人にとってはこのような忙しい売買スタイルは向いていません。

この価格になったら買って、それがこの価格になったら売って」という指示をあらかじめ与えておいて、それを自動で行わせ、結果を知る、というスタイルの方が向いているのではないでしょうか。このような売買スタイルを実現可能なツールを用意している証券会社もあります。

例えば『カブドットコム証券』は、特殊注文のスタイルが抱負なことで知られたネット証券です。メインで使う証券会社を選ぶ際には、やはり自分の取り引きスタイルに合った会社かどうかを基準にしなければなりません。

(吉田ハンチング@dcp)