おススメ記事
広告

【速報】韓国02月は20日時点でも貿易赤字。「-17億ドル」

広告

韓国では貿易赤字が問題になっておりまして、このまま赤字が続くとまずいのではないかとメディアも騒いでおります。いくら通関ベースとはいえ、1つの指標であることに変わりはありませんので、確かに赤字はよろしくありません。

2022年02月21日、韓国の関税庁から注目の「02月01~20日の輸出入現況」が公表されました。

以下のようになっています。

2022年02月01~20日
輸出:343億400万ドル+13.1%
輸入:359億8,400万ドル+12.9%
貿易収支(輸出 – 輸入):-16億7,900万ドル

※( )内は対前年同期比の増減
⇒参照・引用元:『韓国 関税庁』公式サイト「’22年2月1日〜2月20日の輸出入状況」

02月01~20日の時点でも貿易収支は「-16億7,900万ドル」と赤字です。02月01~10日時点では「-35億800万ドル」でしたから、赤字幅は縮めました。

つまり、

2022年02月「貿易収支」
01~10日:-35億800万ドル
11~20日:+18億2,900万ドル

というように推移したことになります。「本当ですか?」という気がいたしますが、とにかくそういうことになっています。

ここまで輸入金額の方が輸出金額の伸びを上回ってきましたが、ここで

輸出:+13.1%
輸入:+12.9%

輸出金額の伸びが輸入の伸びを上回りました。これも「本当ですか?」という点です。

20日時点で「-16億7,900万ドル」ですので、これは通関ベースでも黒転するでしょう。邪推なのでしょうが、黒転させるつもりのように見えます。

02月の締まったデータが産業通商資源部から公表される日は、次期大統領選挙直前という微妙なタイミングになるはずです。いくら通関ベースでも3カ月連続の赤字はマズイということでしょうか。

幡随院「キミは私を疑っているのか?」

古畑警部補「……はい」

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました