おススメ記事

韓国の国債がどんどん売却されている。利回り2.5%突破

広告

「あーあ」な様相で「もうどうにも止まらない」です。

最も枚数の多い韓国債3年物の利回りチャートをご覧ください(チャートは『Investing.com』より引用:日足)。

4日連続の上昇でグイグイきてます。韓国債の売却が進んでいることを示しています。

イールドカーブを確認すると以下のようになります。


↑『Investing.com』より引用

3年物だけではなく、どれもグイグイきています。10年物は「2.868%」まできました。

このように国債の利回りが急上昇すると韓国での資金調達金利が上がらざるを得なくなり、とりもなおさず韓国政府が国債発行をしにくくなります。利率が上がって利払い金額も増えるからです。

これから大量の赤字国債を発行しなければならない韓国政府にとっては「やめてくれ」な状況となっています。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました