おススメ記事
広告

「韓国株式市場」29日(金)決着・KOSPI「2,695」まで上げる!

広告

2022年04月29日(金)の韓国株式市場が締まりました。15:30現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

ここ最近では珍しい長めの陽線となりました。三日連続の上昇でKOSPIは「2,695」まで戻っています。

投資家別売買動向は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2022年04月29日15:30現在のものです。

個人投資家は「4,528億ウォン」の売り越しです。外国人投資家は「362億ウォン」金額こそ小さいですが、買い越しで終わりました。

2022年04月第5週目が締まりました。ローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」で見てみます。

KOSPIの低迷は続いています。今週は前週の終値より下で締まっています。下ヒゲが長いローソク足が多いことにご注目ください。なんとか下げをこらえていることを意味します。

この我慢が報われる局面は来るでしょうか。それともこられる力が下げ圧力に耐えかねて支持線が破られる時が来るでしょうか。

来週もお楽しみに。

追記
2022年05月02日(月)の韓国株式市場が開きましたので、KOSPIチャートの初動状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」05月2日(月)初動・下げて始まりKOSPI「2,683」
2022年05月02日(月)の韓国株式市場が開きました。10:02現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 KOSPIはほぼ前日の始値まで下...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました