おススメ記事
広告

「ドルウォン」05月19日(木)初動・ウォン安再び!「1,274ウォン」

広告

アメリカ合衆国での揺さぶりが効いています。

2022年05月19日(木)の市場が開きました。10:07現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

(これからローソク足の調整が入るかもしれませんが)前日は陽線になり、ウォン安方向に戻してしまいました(笑)。本日はそれを受けてのスタートで、現在のところ陰線。「1ドル=1,274ウォン」近辺の攻防となっています。

上掲の「コレ」ですが、すごい下ヒゲとなっています。一時「1ドル=1,250ウォン」まで下がったのに、上に跳ね返ったことを示しています。

しかし、この下落と戻りは一瞬だったのです。以下をご覧ください。

2022年05月18日18:51に天地が15ウォン超もあるローソク足が出現し、一気にウォン高方向に進行。その1分後のローソク足は一気に約15ウォンもウォン安方向に進行しました。

描画エラーでなければ「なんだこりゃ」なプライスアクションです。これが長い下ヒゲとなったのです。

本日ですが、ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

現在の天底は「1ドル=1,272.47ウォン」。ここで底が固まったかどうが……です。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2022年05月19日の韓国時間が終わりました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」19日(木)夕刻・「1,277ウォン」陽転しました
2022年05月19日(木)の韓国時間※が終わりました。15:41現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 ローソク足の形に調整が入りました。で、陽転です(笑)...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました