おススメ記事

韓国政府は20日に米韓・日韓の首脳会談をやる気だった。証拠が発見された!

広告

日韓首脳会談の開催についてもはやグダグダになっており、韓国大統領室は「立ち話でもいいからなんとか」と日本の岸田文雄首相を捕まえたいところでしょう。

09月15日、韓国の大統領室は自信満々に「日韓首脳会談が開催されることが決定した」と公表したのですが、これはフライング(あるいは飛ばし)であったことが判明しています。

日本の首相官邸がこの公表直後に「何も決まってません」と全否定したためです。

しかし、韓国政府、尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領は日韓首脳会談を2022年09月20日に実施するつもりだった証拠が見つかりました。

大統領室が公開直後に削除したSNS投稿の画面が発掘されたのです。以下をご覧ください。和訳し、該当箇所を赤枠で囲みました。

この画像がフェイクでないとして、2022年09月20日の部分に「韓米、韓日首脳会談」とはっきり書いてあります。

現在この投稿は見られなくなっているようですが、日本政府が即座に否定したのを聞いて削除したものと見られます。

ご注目いただきたいのは、「米韓首脳会談」も20日となっていることです。米韓首脳会談は現在に至るもいまだ開催されておりません。

NYにいる韓国大統領の随行員の皆さんは、バイデン大統領の袖を引っ張ろうとドタバタしていらっしゃるかもしれません。自分たちのメンツを立てるために。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました