おススメ記事
広告

「ドルウォン」11日(金)決着!歴史に残るローソク足で「1,314ウォン」

広告

2022年11月11日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。2022年11月12日 06:00現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

長い陰線になりました(笑)。陰線6本で1,310ウォン台まで戻しています。ドルウォンは「1ドル=1,314ウォン」で締まっています。

「1ドル=2,000ウォンにいく」とおっしゃっていた方もいましたが、戻しましたね。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

見事な下りとヨコヨコでした。

これで2022年11月第2週目が締まりました。ローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」で見てみます。

まさに「なんだこりゃ」というローソク足で、オーバーシュート分どころか上昇のチャネルラインも一気に割られました。

この週足のローソク足は、高値-安値の天地が「98.88ウォン」もあります。ほとんど100ウォン

長い間ドルウォンチャートを見ていますが、これほどの週足はめったにありません(笑)。アジア通貨危機時、韓国通貨危機時までさかぼらないと、このようなローソク足は出現しておらず、まさに歴史的な一本といえるでしょう。

次週もお楽しみに。

追記
2022年11月14日(月)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」11月14日(月)初動・「1,314ウォン」上か下か?
2022年11月14日(月)の市場が開きました。10:00現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。先週の歴史的な下げを受けて始まりました。が、ローソク足の実体部分...

(柏ケミカル@dcp)

広告


タイトルとURLをコピーしました