おススメ記事

「ドルウォン」13日(金)夕刻・「1,241ウォン」陽転はしたけれど……

広告

2023年01月13日(金)の韓国時間が終わりました。15:30現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

陽転しました(笑)が……ローソク足の実体部分は非常に小さく、上へ行けません。現在のところ「1ドル=1,241ウォン」近辺の攻防となっています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

現在の天井は「1ドル=1,245.88ウォン」、天底は「1ドル=1,234.31ウォン」です。

一時「1ドル=1,245ウォン」まで上昇したのですが、ウォン高方向へ戻されています。

抵抗線でよく頑張っていると見ることもできますが、抜かれたらスコーンと下に行きそうではあります。欧州時間とアメリカ時間でどうなりますか……。

アメリカ合衆国のCPI発表はすでに過ぎたので(しかも予想どおりの結果だった)、特に波乱もなさそうではありますが。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

一般的な用語ではありませんが、09:00~15:30をMoney1では韓国時間と呼称します。

追記
2023年01月13日(金)が(ほぼほぼ)決着しましたので、ドルウォンの状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」13日(金)決着!「1,237ウォン」4週連続の下落
2023年01月13日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。2023年01月14日06:00現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。ウォン高圧力に抵抗し、凌ぎきりました。「...

(柏ケミカル@dcp)

広告


タイトルとURLをコピーしました