【対北朝鮮戦争】1994年当時の損害予測

先の記事でも触れたとおり、クリントン政権下の1994年、アメリカ合衆国は北朝鮮を先制攻撃する気でした。しかし、行われませんでした。これはシミュレーションの結果が思わしくなかったからです。

損害予測は、先制攻撃を掛けるものの90日以内に在韓合衆国軍5万2,000人、韓国軍49万人が死傷、合衆国人8-10万人を含む100万人の死者、戦費610億ドルというものでした。戦争自体には勝つという結果が出たもののあまりにも被害が大きいということで、実行されなかったのです。

【北朝鮮】マシュー・ポッティンガーは「北爆」を進言した男

合衆国がWTOに諦観を持つ理由 WTOは役に立たない

(柏ケミカル@dcp)