「Spotify」黒転! 有料会員収入が約3割増!

ダイレクト・リスティング」という前代未聞の上場を果たした音楽配信大手の「Spotify」。この上場方法をご紹介した際に「Spotify(スポティファイ)」はずーっと赤字の会社でと記載したのですが、なんと業績の黒転(クロテン:黒字転換)を果たしました。

2019年第3四半期の決算は、売上高17.31億ユーロ・営業利益0.54億ユーロとなりました。前年同期は売上高13.52億ユーロ・営業利益▲0.06億ユーロで赤字だったので、増収増益の見事な黒字転換です。

この良い結果は、有料会員収入の増加によって果たされました。

昨年同期は有料会員からの上がりが12億1,000万ユーロだったのですが、2019年第3四半期は15億6,100万ユーロ29%も伸びたのです。また広告収入も1億4,200万ユーロから1億7,000万ユーロへ20%増加しています。

※有料会員数は昨年同期と比べて8,700万人から1億1,300万人に増加しています(30%UP)。

会員数は伸ばし続けているSpotifyはやっと軌道に乗ったのかもしれません。ちなみにこの決算を受けて株価も以下のように急騰しています。

(柏ケミカル@dcp)

ダイレクト・リスティングとは? 資金調達はIPOの目的ではない!?

「Spotify」ついにダイレクト・リスティングで上場! 初日は下落