毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

【速報01】南朝鮮「ウォン安」中国市場再開! 韓国市場はもみ合い!

from Sponsor

2020年02月03日(月)10:50(日本時間)、中国市場が再開されてその影響が懸念された韓国通貨「ウォン」ですがドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

案の定というか揉んでいます。先の記事でご紹介したとおり「1ドル=1,196ウォン」は値がここで止められやすいライン。一時は「1ドル=1,197ウォン」に達したのですが「ウォン買い」圧力も高まっており、押し戻されている状況です。

ちなみに韓国株式市場(KOSPI(韓国総合株価指数))は以下のようになっています。

始値「2,085.22」と「2,100割れ」でスタートしたのですが果敢に上昇して陽線を出しています。下落していることは確かですが上へ向かってもがいている状況です。中国市場も注視しながら売買の攻防は続いています。

追記
02月03日(月)の韓国株式市場も締まりましたので、ドルウォンチャートと共に、この記事の続きとなる03日夕刻の状況を以下にまとめました。併せて楽しんでいただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

【速報02】南朝鮮「ウォン安・株安」そうはいくか!な反発 あと約1ウォンで防衛線だった
2020年02月03日(月)、注目の韓国市場の続報です。まず同日16:00現在(日本時間)のドルウォンチャートは以下になります(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 長い家ヒゲが出ていますが一時...

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮の景気はすでに下り坂を24カ月走っている!  まだ底は遠いよ
2019年09月20日、韓国の統計庁(National Statistical Office)は「第10回 景気総合指数改編の結果と最近の景気循環について」※という資料を公表しました。この資料を基にした記事が韓国メディアに公開され、...
南朝鮮「年金基金」吹き飛ぶのはむしろ「これから」
韓国の年金基金の資金が株式市場に投じられ、株価の下落によってすでに大部分が失われたという話があります。しかし、そういった事態が現出するのはこれからではないかと推測します。 2019年、KOSPI(韓国総合株式指数)における「P...
南朝鮮「経常収支」縮小の様子 先行きは明るくは・・・・・・ないかと
先に「韓国の経常収支が1年ぶりに高水準」という記事についてご紹介した際に、2018年-2019年の月別比較のグラフを掲載しましたが、発表月ベース※であったために見にくいものでした。そこで、以下のように〆月ベースで2017年01月-2...
タイトルとURLをコピーしました