毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

南朝鮮「ウォン」11日決着! 微妙な位置「1,182ウォン」で止まる

from Sponsor

韓国通貨「ウォン」の高安についてご紹介しています。2020年02月11日(火)が締まりました。ドルウォンチャートは以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

上掲はいつものように日足ですが、終値「1ドル=1,182.14ウォン」と微妙な位置で止まりました。サポートラインと期待できたおよそ「1ドル=1,184ウォン」のラインは破られましたが、およそ「1,180ウォン」には実体線で達しませんでした。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で1日の値動きを見ると以下のようになります。

ウォン安を進行させるドル買い・ウォン売り勢力があまり強くありませんでした。すでに02月12日(水)の市場は開いていますが、とりあえずウォン安方向への進行で始まりました。

また随時状況をご紹介するようにいたします。

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「ウォン」2018-19年で着実に「通貨安」のステージを進めてきた
2019年もいよいよ終わりですが、12月の第4週が終わった段階で韓国の通貨「ウォン」の対ドルレートは以下のようになっています(ドルウォンチャートは『Investing.com』より引用/日足:以下同)。 12月12日に...
「通貨安定証券」とは?
韓国の経済について語るときに必ずといっていいほど「通貨安定証券」が話題に上ります。この通貨安定証券は、韓国の中央銀行「韓国銀行」が発行する債券で、「市中のお金の量を調節するため」に発行されるものです。 中央銀行がお金を吸収する...
南朝鮮「株安」と「通貨安」は直結している! 一目瞭然です
韓国の通貨「ウォン」はここのところ通貨安から通貨高の方向へ傾いています。韓国株式市場でも以下のように12月に入ってから高値進行を続けてきました(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 2019年1...
タイトルとURLをコピーしました