毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

南朝鮮「ウォン」12日(水)11:28 「ドル買い・ウォン売り」やる気なくなる展開

from Sponsor

2020年02月12日(水)11:28現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています。ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」です(チャートは『Investing.com』より引用)。

開場と同時にいったん沈みましたが、勢いよくウォン安が進行します。しかし、その後はだだ下がりで「ドル買い・ウォン売り」勢力の弱さが目立ちます。このままいくとウォン高が非常に進むでしょう。ここまでのプライスアクションは「ドル買い・ウォン売り」を行いたいとしても、とても入れそうな雰囲気ではありません。

天井部分は「ダブルトップ」。この時点で「これは下がるだろよ」とやる気がなくなりますが、特に抵抗もなく下落(ウォン高)、絶好の「戻り売りポイント」を作り、狙ったとおりその後下落(ウォン高)。ご丁寧に「レンジ」を作って推移(レンジの中で売買すると疲れるだけで往々にして「くたびれ損」になります)。上がる(ウォン安へ向かう)気配もなく、レンジブレイクは当然下(ウォン高方向)へ。

素晴らしく「ドル買い・ウォン売り」のやる気の起こらないチャートを具現化しております(やる気が起こらないのでこうなっているわけですが)。本日は、これはもう駄目かも分からんね、を地でいくプライスアクションです。

随時記事を制作してご紹介するようにいたします。

追記
2020年02月12日(火)17:03現在(日本時間)のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめました。併せてお読みいただければ幸いです。プライスアクションを見ているとだんだん腹が立ってくるかもしれません。

南朝鮮「ウォン」12日夕刻 ウォン高進行1,180ウォン突破
韓国の通貨「ウォン」の高安に注目しています。2020年02月12日(火)17:03(日本時間)現在、ドルウォンチャートは以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 3日続けての...

(柏ケミカル@dcp)

「投資」と「投機」の違いは何? 「デイ・トレード」を投資とは言わない!
「投資」を行っても「投機」を行うべきではない、といわれます。投資と投機の違いとは何でしょうか? 識者に聞いても、帰ってくる答えはさまざまですね。この差についてトレーダーとしての自らの経験から語った人がいます。井口俊英さんです。 ...
【デイトレ・スキャル始める前に】必須知識②「ローソク足」とは? その01
「デイトレード」「スキャルピング」といった株式、FXなどの超短期取引を投資とはいいません。Money1では何度も紹介しているとおり、デイトレード・スキャルピングは「投機と賭博のごく狭いエリアにあるもの」で、いくらよく言っても「投機」...
【デイトレ・スキャル始める前に】必須知識③「ローソク足」その02
ローソク足の基礎知識の続きです。 ローソク足が「始値」「高値」「安値」「終値」の四本値から成っていることはお分かりいただけたでしょう。重要なポイントは数値ではなく、数値を体現している「形状」です。これを理解し、実際の取引に生か...
タイトルとURLをコピーしました